債務者を救う債務整理 経験豊富なプロに依頼。

債務整理といった方法で借金問題から助かる可能性があります。たった一度の人生なのですから、狂ってしまった人生設計は少しでもはやく立て直しをして、借金の無い生活を取り戻しましょう。

TOP B型肝炎訴訟 B型肝炎給付金 大阪 B型肝炎給付金をご存知ですか

目次

  1. B型肝炎給付金をご存知ですか
  2. B型肝炎給付金の受け取りについて
  3. 訴訟してくれる弁護士にB型肝炎訴訟も任せる
  4. B型肝炎給付金は病状によって金額が異なる
  5. B型肝炎給付金の中身について
  6. B型肝炎給付金を受け取るためにすること
  7. 厚生労働省のホームページで調べるB型肝炎の給付金請求
  8. 資料が豊富な厚生労働省のホームページのB型肝炎給付金請求の情報
  9. B型肝炎給付金請求についてまとめられている厚生労働省のホームページ
  10. B型肝炎訴訟の実績が多い大阪の弁護士

B型肝炎給付金をご存知ですか

集団予防接種等により、B型肝炎に感染してしまった場合、またその感染してしまった母子から感染してしまった場合には病態に応じて最大3600万円のB型肝炎給付金が国から支払われるというものです。

ただ、これについては国ここでは厚生労働省が担当になりますが、じゃあ厚生労働省に申請すればいいというわけではありません。裁判所に対して国家賠償請求を提起して国とその方との間で和解を取るというのが流れになります。

知識があればご自身でもできますが、ここは法律の専門家に任せる方が円滑な受け取りができるのではないかと思います。

B型肝炎給付金のことならbgata-kyufukin.com。

B型肝炎給付金の受け取りについて

日本国民においては予防接種法の法律がありましたので、多くの人が集団予防接種を受けることとなっていました。その時に関して注射器の連続使用が原因となってしまい、B型肝炎を感染してしまった人も多くいます。

そのような人たちにおいて損害賠償金が支払われることとなっていて、B型肝炎給付金として支払われています。

しかしながら、このB型肝炎給付金に関しては定められた条件があり、このことが該当しなければ受け取りができないことがあげられます。弁護士に相談することで、このような詳細についても詳しく知ることができるでしょう。

訴訟してくれる弁護士にB型肝炎訴訟も任せる

B型肝炎給付金を受け取ることで、大きな手術などにも対応できるようになったり、高額な治療費を請求されても支払えるようになるチャンスが有ります。

弁護士は、B型肝炎訴訟についても対応しているので、しっかり相談して解決してください。意外と多くなっている傾向として、相談しないまま放置している人や、諦めてしまっている方もいます。

高額なB型肝炎給付金によって、弁護士に対する依頼費用もしっかり作られますので、相談は行ったほうが良いでしょう。訴訟によって、解決する部分もしっかり出ていますので、個人的な問題でも話をするのは大事です。

B型肝炎給付金は病状によって金額が異なる

昭和時代の集団感染によるB型肝炎キャリアの方、あるいは母子感染・父子感染された方は、国相手のB型肝炎訴訟により給付金を受給できる可能性があります。

給付額は発症している病状によって異なります。肝がんや、重度の肝硬変など、症状が重いものほど給付は高額になります。また、発症から20年未満の場合は、さらに高額になります。

給付額は最大3,600万円と、かなりの高額です。最も少額な無症候性キャリアの方でも、50万円ものB型肝炎給付金が受け取れるのです。B型肝炎にお悩みの方は、訴訟に詳しい弁護士事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

B型肝炎給付金の中身について

B型肝炎給付金では、対象者またはその相続人が、病態によって定められる金額を受け取ることが可能です。

死亡、重度の肝がんや肝硬変の人は、3600万円です。軽度の肝硬変の人は、2500万円です。慢性B型肝炎の人は、1250万円です。20年の除斥期間が経過している慢性B型肝炎の人で、慢性肝炎の状態にある人は300万円です。

20年の除斥期間が経過している慢性B型肝炎の人で、治癒している人は150万円です。無症候性キャリアの人は600万円です。感染していて症状の出ていない人や、20年の除斥期間が経過した無症候性キャリア(特定無症候性持続感染者)の人は、50万円といったB型肝炎給付金が支払われます。

B型肝炎給付金を受け取るためにすること

B型肝炎給付金は、予防接種での注射器の使い回し等によってB型肝炎に感染した方が受け取れる給付金のことです。

給付金を受け取るためには、国に対して国家賠償請求訴訟をして、証拠を提出します。基本合意書に定められた要件を満たしていれば、和解という形を取って給付金の受給資格を得ることができます。

その後、和解調書を窓口に提出すれば給付金が受け取れます。

50万円から3500万円程度と、症状や発症年数によって金額は変わります。もちろん、給付金が支払われたからといってB型肝炎が完治するということにはなりませんが、国が認めるというのは大変大きな意味を持ちます。

厚生労働省のホームページで調べるB型肝炎の給付金請求

法律家のwebサイトでB型肝炎の給付金請求について確認済みの人も多いと思いますが、厚生労働省のホームページもチェックする事をおすすめします。

法律家のwebサイトは分かりやすくB型肝炎の給付金請求について説明している事が多く、厚生労働省のホームページは、情報量が多い場合もあります。

法律家を通してB型肝炎の給付金請求を行う場合でも、厚生労働省のホームページを見ると、知識を増やせます。

手続きを行うなら、厚生労働省のホームページでB型肝炎の給付金請求について、勉強しておくといいでしょう。

厚生労働省のホームページには、B型肝炎の給付金請求の相談連絡先も紹介されています。

資料が豊富な厚生労働省のホームページのB型肝炎給付金請求の情報

詳しい情報を求めて厚生労働省のホームページを訪れる人が多く、少しでもB型肝炎給付金請求に関する情報を入手したいと考えている人が多いでしょう。

厚生労働省のホームページを見ると、B型肝炎給付金請求関連の資料が豊富なのが分かります。

厚生労働省のホームページのB型肝炎給付金請求関連の資料を見る事で、求めていた情報にたどり着ける事もあるでしょう。

B型肝炎給付金請求関連の資料の中には報告書も含まれています。

厚生労働省のホームページのB型肝炎給付金請求関連のすべての資料に目を通すのは大変だと感じられるかもしれませんが、必要に応じて確認しましょう。

B型肝炎給付金請求についてまとめられている厚生労働省のホームページ

閲覧している人が多い厚生労働省のホームページですが、B型肝炎給付金請求についてはたくさんのページが用意されている分けではありません。

厚生労働省のホームページ内でB型肝炎給付金請求についてまとめられています。厚生労働省のホームページを見ると、B型肝炎給付金請求に関する情報を探す際に分かりやすいでしょう。

また、厚生労働省のホームページでは、B型肝炎給付金請求に関する資料も用意されています。

厚生労働省のホームページで紹介されているB型肝炎給付金請求に関する内容だけを見ているだけではなく、もっといろんな情報が必要だという場合には、資料に目を通す事により把握できるでしょう。

B型肝炎訴訟の実績が多い大阪の弁護士

基本的にはB型肝炎訴訟を扱っている大阪の弁護士であれば、自由に選んで相談する事ができます。

しかし、B型肝炎訴訟の事で大阪の弁護士に相談する際には、できるだけ実績が多い人に依頼したいと考える人もいます。

大阪の弁護士によるB型肝炎訴訟の実績は時として自社サイト内で公開されている事もあります。その情報を頼りにB型肝炎訴訟の依頼を行う大阪の弁護士を決定するのもいいでしょう。

相談者にとってB型肝炎訴訟は大事な問題となります。そのため、自分自身で本当にいいと思われる大阪の弁護士を選んで相談するといいでしょう。

実績数を見ると、比較する事も出来ますので参考にしやすいでしょう。

B型肝炎給付金の関連ページ

B型肝炎給付金請求における母子感染時の申請のポイント

B型肝炎給の母子感染の疑いがある方が付金請求をする際のポイントを、実績豊富なみお綜合法律事務所の弁護士が解説します。

公開日:2018/02/24

B型肝炎の無症候性キャリアの方へ

無症候性キャリアの方は、B型肝炎給付金請求が面倒でも、将来のために請求しておいたほうがよいポイントをご紹介します。

公開日:2018/02/24

メニュー

債務者を救う債務整理HOME 債務整理 債務整理大阪 過払い請求 過払い 大阪 B型肝炎訴訟 B型肝炎給付金 B型肝炎給付金 大阪 B型肝炎訴訟費用 B型肝炎訴訟弁護士

B型肝炎訴訟、B型肝炎給付金、過払い請求、債務整理に関する情報についてを掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

B型肝炎訴訟、B型肝炎給付金、過払い金返還を求める過払い請求、債務整理に関する情報の疑問点はお近くの弁護士事務所、法律事務所にお尋ねください。

弁護士事務所、法律事務所が大阪、東京には多くあります。多くの弁護士事務所、法律事務所の中からあなたにぴったりあった弁護士事務所、法律事務所をお探しください。大阪駅や東京駅などの駅近くが便利です。

債務者を救う処置

過払い請求と借金

B型肝炎訴訟

B型肝炎給付金